新着情報

2019.10.14

フォトフェイシャル (IPL/光治療)の最新機種であるM22治療機を導入しました。

当院はフォトフェイシャル (IPL/光治療)の最新機種であるM22治療機を導入しました。

IPL(Intense Pulsed Light)は有害な紫外線をカットし幅の広い波長を持つやさしい光です。M22は厚生労働省より薬事承認を受けている医療機器です。ルミナス社の最新IPL技術と、6種類のカットオフフィルターを使用可能さらに高性能ハンドピースで構成された新型フォトフェイシャルです。Optimal Pulse Technology (OPT)で、エネルギー密度や照射時間、休止時間も細かくコントロールできます。お悩みに応じてよりきめ細やかな治療が可能となっており、肌へのダメージや痛みを最小限に抑えながら最大限の効果を出すことができます。照射部に冷却装置がついているので、表皮を冷却しながら、IPLを照射することができます。施術時間は15分程度、施術中は輪ゴムで弾かれるような軽い刺激を感じる程度です。ダウンタイムがなく肌へのダメージも大変少ないので、終わってすぐに洗顔やメイクをすることができるのも特徴です。(詳しくは https://www.photofacial.co.jp)

眼科領域ではドライアイの新しい治療として注目されており、ドライアイの原因となるマイボーム腺機能不全(MGD)に対して下眼瞼を中心にIPLを照射することで、マイボーム腺を刺激し、ドライアイ症状の改善が期待できます。ドライアイでお悩みの方はお気軽にご相談ください。また、緑内障のプロスタグランジン系点眼をしている患者様の下眼瞼の色素沈着や産毛の多毛化に対してIPL治療を行うことで色素沈着、くすみ、産毛が改善され、明るい目元が蘇ります。

美容領域ではシミ・ソバカスの原因であるメラニン色素や、赤ら顔の原因であるヘモグロビンなど、複数の色素にダメージを与え、今まであきらめていたシミ・そばかす、くすみ、赤ら顔、小じわ、毛穴の開き、ハリなどの肌老化など様々な肌トラブルを同時に改善します。ターゲットのみに反応するため、素肌を傷つけることなくトラブルのみにダメージを与えることができます。くすみや赤みを同時に改善することで、本来の肌状態やお肌の透明感を得ることができ、さらにコラーゲンを作り出す繊維芽細胞の働きを活性化させるため、内側からキメの整ったハリのある素肌に導きます。

<こんな方におすすめします>
・シミ・そばかす・ニキビ跡
根深いシミやそばかすをIPLの光エネルギーによりメラニン色素を徐々に表面に浮き上がらせ、ターンオーバーを促します。数日後には気になるシミ・そばかす、ニキビ跡による色素沈着などがポロっとはがれ落ち、4~5回以上の継続により徐々に明るい肌へと導きます。
・くすみ・クマ
全顔にIPLを照射し、細胞の働きを活性化。熱エネルギーにより循環を促すことでくすみを改善し、みずみずしく明るい、透明肌へと導きます。
・毛穴
線維芽細胞を刺激して、コラーゲンの生成を助けます。ハリが生まれることで毛穴が目立たなくなり、熱エネルギーにより皮脂分泌過剰で開いた毛穴、加齢により縦に流れてしまった毛穴もキュッと引き締まります。キメの整った健やかな美肌に。
・ニキビ・赤ら顔
炎症をおこして赤みを帯びたニキビや赤ら顔など、赤い色素にも反応するのもIPL(フォトフェイシャル)の特徴のひとつ。拡張してしまった毛細血管を収縮させて赤みを目立たなくし、改善します。

【治療の流れ】
1.お化粧を落としていただきます。
2.ベッドで横になって頂き、顔にジェルを塗り、目の保護カバーを付けます。
3.ドライアイコースと緑内障コースの場合はこめかみから下眼瞼エリア、美白&美肌全顔コースの場合は顔全体、脱毛コースの場合は脱毛部位を照射します。施術は10〜15分で終わります。
4.痛みについては個人差がありますが、通常輪ゴムで弾かれるような軽い刺激を感じる程度です。
5.施術後はジェルをふき取り、すぐにお化粧などもできます。個人差がありますが、施術後多少ピリピリ感や赤身が残りますが、通常は数時間以内になくなります。

【治療費用】 
・ドライアイコース 両眼 11,000円(税込)
・緑内障コース 両眼 11,000円(税込)
・美白&美肌全顔コース 33,000円(税込)
  初回特典 30%OFF! 33,000円→23,100円(税込)
  3回券(有効期間6ヶ月) 80,000円(税込)
  5回券(有効期間1年) 120,000円(税込)
・ワキ脱毛・ヒゲ脱毛コース 15,000円(税込)
・表面麻酔希望者のみ 麻酔クリーム 1,100円(税込)

※治療は完全予約制です。
※効果は1回でも実感して頂けますが、4週間ごとに3~5回施術することをおすすめします。
※治療後は施術部分に日焼け止めを使用し日焼けに注意してください。
※治療に対する痛み、効果、持続期間には個人差があります。

【注意】 以下の方はIPL施術できません。
・妊娠および授乳中の方
・光感受性を高める薬を内服している方(主に560nm~1200nmの光)
・極度に日焼けされている方、する予定のある方
・ケロイド既往のある方
・悪性疾患が疑われる方
・てんかん発作の既往がある方
・刺青、タトゥー、アートメイクの上の施術
・重度の糖尿病、アルコール中毒、抗凝固療法を受けている方
・照射部位に傷、炎症などがある場合


関連クリニックの紹介introduction