院内・設備紹介

院内のご案内

院内は、来院される患者様へ親しみやすい雰囲気があふれる環境を整えています。また医療施設としての機能性を最重視しておりますので、安心して受診していただけます。

  • 受付

    受付

    落ち着いた雰囲気のある受付でスタッフがお持ちしております。

  • 待合室

    待合室

    ゆったりとくつろげるスペースをご用意しています。リラックスしてお待ちいただける雰囲気の待合室です。

  • 診察室

    診察室

    患者様へ丁寧にご説明しながら診察を行います。

  • 検査室

    検査室

    より良い検査が受けられるようみなさまの立場に立った最新の設備が当院の特徴です。

  • 処置室(外来手術室)

    処置室(外来手術室)

    外来の処置や手術を行います。

  • 暗室

    暗室

    患者様がリラックスし、治療できる環境づくりを心がけております。

当院の眼科機器

検査に関しては、通常の検眼や緑内障など多疾患に対応する視野検査・眼圧検査等に加え、OCTやレーザーなど各種機器を導入。安心してご来院いただけます。豊富な経験とすぐれた技術に支えられた万全の診療体制を整えています。

細隙灯顕微鏡(モニター付)

細隙灯顕微鏡(モニター付)目に光をあて、眼球の表面や内部を観察します。
モニター画面にて患者様にも病態を確認して頂きながら、分かりやすくご説明いたします。

オートレフケラトメーター

オートレフケラトメーター近視・遠視、乱視の量が測定出来ます。また、角膜の曲率半径などの測定も同時に行えます。従来型と異なり、眼圧測定器と一体型のため、お体の不自由な方も移動の必要がなく測定することが出来ます。

ハンフリー自動視野計

ハンフリー自動視野計緑内障や視神経疾患などの検査機器として、短時間で正確な視野検査が可能です。

OCT(光干渉断層計)・眼底カメラ一体型

OCT(光干渉断層計)・眼底カメラ一体型緑内障の早期発見、黄斑変性症、糖尿病網膜症などに伴う黄斑浮腫など各種網膜疾患の診断、治療に役立ちます。
また、当医院では眼底カメラも一体型とした機能を備えており、緑内障、糖尿病網膜症、視神経障害が疑われる際に点眼薬を用いず無散瞳状態で撮影が可能なためより手軽に検査が行えるようになりました。

視力表

視力表眼科検査に欠かせない視力検査を行う装置です。

スペキュラーマイクロスコープ

スペキュラーマイクロスコープ角膜(くろめ)の一番内側にある角膜内皮細胞障害を確認したり、形を観察する機器です。

ノンコンタクトトノメーター

ノンコンタクトトノメーター眼圧を測ります。眼圧を測定することにより緑内障をはじめとする様々な病気が見つかる場合があります。

光凝固レーザー

光凝固レーザー眼底の病気に対しておこなわれる治療機器です。レーザー装置を用い、特定の波長のレーザー光で病的な網膜を凝固させることにより病気の進行を抑えます。

処置用顕微鏡

処置用顕微鏡ものもらい切開・小さな傷口の縫合・手術後の抜糸などを行う機器です。

関連クリニックの紹介introduction