わきボトックス

わきボトックスとは

わきがの原因である汗の分泌を大幅に減らすことのできる「ボトックス」注射です。わきがだけでなく、わき多汗症によるブラウスなどの汗染み・臭いを防止するための治療としても利用されています。

極細の針による薬剤注射を数か所行うだけなので、15分程度で終わり、当日からシャワーを浴びていただくことが可能な治療となっております。効果も34カ月程度続くため、ワンシーズンに12回で済み、毎年多くの女性が利用される治療となっております。

脇の毛と臭いの関係

汗を分泌するアポクリン汗腺には、臭いがありません。しかし、ここに雑菌が混じことで臭いが生じます。雑菌は、毛穴部分に多く存在するため、当院で行うレーザー脱毛により毛根を破壊・引き締めることで、細菌の付着する部分が減らせ、わきが臭を抑えることにつながります。

副作用について

ボトックス注射を行った後、内出血や痛み、つっぱり感、熱感、発赤、腫れ、硬結を生じることがあります。また、稀ではありますが、しびれや感染、倦怠感、筋肉痛、かゆみ、蕁麻疹、むくみ、発熱、胸痛、頭痛、咳、冷や汗、アナフィラキシーショックなどを生じることもあります。数日程度で回復することが多いですが、長引くようでしたら当院までご相談ください。

治療費用

料金(税込)
通常量(50単位) 33,000円
倍量(100単位) 55,000円
極細注射針34G使用 無料
麻酔クリーム使用/th>

無料

よくある質問

わきボトックス注射の効果はどのくらい続きますか?

効果は6カ月程度です。しかし、1か月程度の間隔をあけて再度注射することもできます。

わきボトックス注射は痛いですか?

極細の針を使用するため、一般的な注射と比較して痛みは少ないと思われます。また、クリーム麻酔も準備しています。痛みにご不安のある方は、当院スタッフまでご相談ください。

日常生活に支障はありませんか?

注射直後には軽い筋肉痛のような症状がある方もいますが、多くは数日で治ります。日常生活に支障をきたすことはありません。

TEL:03-6429-7567
一番上に戻る