コラーゲンリフト(ショッピングスレッドリフト)

コラーゲンリフト(ショッピングスレッドリフト)とは

コラーゲンリフトは、ショッピングリフト、Vリフト、ショッピングスレッドリフトとも呼ばれるスレッドによるリフトアップ・小顔治療です。従来のスレッドリフトに比べ、腫れや痛みが少なく、ダウンタイムを短時間に抑えられます。
コラーゲンリフトでは外科手術等でも用いられる極細で短い吸収糸PDO(Polydioxanon/ポリジオキサン)を皮下に大量挿入することで、施術直後からもリフトアップ効果を実感できますが、糸が皮膚に吸収される(約6~8ヶ月)の過程で皮下組織の線維芽細胞に刺激を与え続け、コラーゲンやエラスチンなどの生成を促進し、長期にわたるリフトアップ・引き締め・美肌効果が期待できます。
コラーゲンリフトによるリフトアップ効果は1年程度継続すると言われています。効果をさらに強化したい場合は、コラーゲンリフトを年に1~2回程度のペースで行うことをお勧めします。

コラーゲンリフトの効果

  • 小顔効果
  • ツボ刺激によるリフトアップ効果
  • フェイスラインの引き締め
  • 二重顎の改善
  • 肌のハリ感アップ
  • 小じわの改善
  • 美肌効果・肌質の向上
  • 血流・リンパの流れを促進する

コラーゲンリフトのメリット

傷跡が少ないため、自然な出来上がり

コラーゲンリフトは、傷跡が少ないため、自然な出来上がりが期待できます。糸を入れる際に使用する針や糸は細いため、入れた形跡はほとんど分かりません。周囲の方にも気づかれにくいです。美容施術を受けていることを気づかれたくない場合でも、安心して受けていただけます。

時間経過とともに、フェイスラインの引き締め効果

コラーゲンリフトは、時間経過とともにフェイスラインを引き締めるメリットがあります。埋め込まれた糸の刺激によって、コラーゲンを作り出すことを促します。糸は入れてから、1年ほどで吸収されます。しかし、コラーゲンリフトによって増加したコラーゲンは、そのまま肌のハリを保ちます。施術した後は、徐々にフェイスラインが整って、13ヶ月ほどで、フェイスラインの引き締まりを期待できます。

コラーゲンリフトの注意点

コラーゲンリフトのダウンタイムでは、腫れやむくみ、圧痛、内出血等の症状や副作用を起こす場合があります。個人によって異なりますが、ダウンタイムの長さは数日で落ち着きます。また、施術によって埋め込んだ糸の数が多いほど、症状は出現しやすいです。コラーゲンリフトを施術する際の糸の数は、施術した後のダウンタイムについても考えた上で選択されることを推奨しています。

よくある質問

腫れや痛みを伴いますか?

局所麻酔、または塗り麻酔なので、痛みを伴いません。施術してすぐは出血しますが、しばらくすると止まります。腫れることもありません。

ダウンタイムはどのくらいかかりますか?

1日かかります。当日はメイクをしていただけません。

 

傷跡は残ってしまいますか?

当日は、針穴くらいの傷跡が残ります。しかし、数日経過すると目立ちません。

 

施術した後に気をつけておくことはありますか?

当日はメイクをしていただけません。施術日の翌日からはメイクをしていただいて構いません。

治療料金

コラーゲンリフト(ショッピングスレッドリフト) 税込
10本 30,000円
20本 50,000円
40本 80,000円
60本 100,000円
100本 150,000円
TEL:03-6429-7567
一番上に戻る